PRESS2016.04.21

一流料理人のキャリアや仕事論を紹介するインタビューサイト 「Foodion(フージョン)」公開 〜飲食業界を志す若者へ〜

フード産業に特化した人材サービスを展開するクックビズ株式会社(所在地:大阪市北区、代表取締役CEO:藪ノ 賢次、以下「当社」)は、一流料理人のキャリアに対する考え方や人材観・チーム観などの「仕事論」に焦点を当てたインタビューサイト「Foodion(フージョン)」(URL:https://foodion.net/)を2016年4月21日にオープンしましたのでお知らせいたします。

foodion_press

■リリースの背景
昨今、飲食店の人材を取り巻く環境は、就職したくない業種1位という意識調査の結果(※)や、求人倍率の上昇に伴い、ますます厳しいものとなっています。
一方で、日本の飲食業界は世界でも有数の競争力をもち、優れた食文化を生み出しており、事実、JETROが発表した2013年度の調査結果によると、「好きな料理、かつ外食で食べる外国料理はどれですか」という質問で、世界の主要7ヶ国のうち、6ヶ国で「日本料理」が1位となっており、強い関心が持たれています。
また、「ミシュランガイド」によると、日本の三つ星レストランの数はフランスより多く、世界第一位という評価を受けています。
(※)HR総研「2016年卒学生の就職意識調査」

本サイトでは、そうした強い日本の「食」を支え、進化させている方々にフォーカスを当て、十人十色のプロフェッショナル論をわかりやすく伝えます。飲食業界で働くことの面白さ・厳しさ・奥深さなどを理解し、国内外の食を志す方々が改めて働き方について考える、良いきっかけになればと考えております。

■「Foodion(フージョン)」について
□概要
最前線で活躍する料理人の「仕事論」をインタビュー形式で定期的に紹介。
なぜこの世界に入ったのか、スタッフとどのように接しているのか、また「食」の業界を目指す若い方々へのメッセージなど、料理ではなく、その人自身にフォーカスした内容となっています。

□ご協力いただいた取材先一例
新井 正彦氏「韓国料理 ほうば」
門脇 俊哉氏「麻布かどわき」
唐渡 泰氏「フレンチレストラン リュミエール」
岸田 周三氏「レストラン カンテサンス」
近藤 文夫氏「てんぷら 近藤」
牧村 彰夫氏「まき村」
満田 健児氏「とよなか桜会」
山本 征治氏「日本料理 龍吟」
米田 肇氏 「HAJIME」     など

□サイト詳細
「Foodion(フージョン)」
由来:「食 × フュージョン(融合)」
を合わせた造語
対応言語:日本語、英語(2016年5月予定)
URL:https://foodion.net/

「Foodion(フージョン)」を通じ、シェフ、パティシエ、バリスタなど、最前線で活躍する食のプロフェッショナルの姿を発信することで、業界での働き方やキャリアを考えるきっかけとなり、次世代を担う参考となればと考えています。

当社では今後も「『食』をもっと面白く」をテーマに、飲食業界を志す方々に役立つサービスを継続的に展開することで、当社のビジョンである「フード産業を人気業種にする」の実現に近づけ、業界全体の発展に取り組んで参ります。

飲食店・企業採用担当者様

飲食店・企業採用担当者様