PRESS2017.03.14

【新刊】ビジネスの考え方を料理人から学ぶ。 一流料理人のキャリアに対する考え方や人材観・チーム観などの「仕事論」に焦点を当てた「一流の本質〜20人の星を獲ったシェフたちの仕事論」を3月14日(火)に刊行

フード産業に特化した人材サービスを運営するクックビズ株式会社(所在地:大阪市 北区、代表取締役CEO:藪ノ 賢次、以下「当社」)は、3月14日(火)、「一流の本質〜20人の星を獲ったシェフたちの仕事論」(大和書房)を刊行いたします。

日本のフード産業は非常に厳しい環境にさらされています。
その中で勝ち抜き、一流と呼ばれる料理人たちの仕事論は、異業種のビジネスマンにも大いに参考になる示唆に富んだものである。そうした考えから、当社のサイト「Foodion(フージョン)」で行ったインタビューの中でも、特に異業種のビジネスにも参考になると思われる記事を抜粋して編集いたしました。
登場する20人は、いずれもミシュランで星を獲得している、トップクラスの料理人たち。彼らが語る「一流の本質」は、フード産業に携わる人々だけでなく、普遍的な哲学、メソッドとして広く通用するエッセンスが詰め込まれています。 働くすべての方に読んで頂けるビジネス書としてまとめた本書は全国書店にてお買い求めいただけます。

【書籍概要】
書籍名:一流の本質〜20人の星を獲ったシェフたちの仕事論
著者名:Foodion(フージョン)編集部
発売日:2017年3月14日(火)
出版社:大和書房 サイズ:単行本
頁数:280ページ ISBN:9784479795780
価格:本体1,500円+税

書籍URL:http://www.daiwashobo.co.jp/book/b279400.html
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4479795782/
楽天ブックス:http://books.rakuten.co.jp/rb/14705436/

【掲載取材先】
• 新井 正彦(韓国料理 ほうば)
• 石川 秀樹(神楽坂 石かわ)
• 上野 直哉(玄斎)
• 唐渡 泰(リュミエール)
• 門脇 俊哉(麻布かどわき)
• 菊池 隆(西麻布 き久ち)
• 岸田 周三(カンテサンス)
• 喜多川 達(老松喜多川)
• 黒杉 章宏(寿し処 黒杉)
• 近藤 文夫(てんぷら 近藤)
• 佐々木 浩(祇園 さゝ木)
• 永沼 巧(あやむ屋)
• 中村 重男(ながほり)
• 橋本 憲一(梁山泊)
• 牧村 彰夫(まき村)
• 松尾 英明(日本料理 柏屋)
• 松嶋 啓介(KEISUKE MATSUSHIMA)
• 満田 健児(とよなか桜会)
• 山本 征治(龍吟)
• 米田 肇(レストランHAJIME)


※実業家 堀江貴文氏が帯文を記載

【「Foodion(フージョン)」とは】
当社が運営する、フード産業で働く料理人・サービスマンなど、食に携わるプロフェッショナルのためのプラットフォームの総称のことです。
食のプロフェッショナルたちがより価値の高い仕事を行えるよう、様々なサービスを提供しており、料理人同士が交流するスマートフォンアプリや、国内外の一流料理人へのインタビューを掲載するWEBサイトの運営などを行っています。
※Food(食)×Fusion(融合)が語源です。

■関連サイト Foodion(フージョン)「食のプロフェッショナル論」
URL:https://foodion.net/
■関連アプリ Foodion(フージョン) 「料理人・シェフの料理ノート」(iOS版)
URL : https://itunes.apple.com/jp/app/foodion-liao-li-ren-shefuno/id1090340756?l=ja&mt=8

飲食店・企業採用担当者様

飲食店・企業採用担当者様