PRESS2017.10.18

⾷の新たなプラットフォームを創造する「Foodion(フージョン)」WEB 版をリニューアル 料理⼈・シェフたちによる料理の投稿写真が、WEB・アプリ共に閲覧可能に

飲食・フード産業特化の求人サイト「クックビズ」を運営するクックビズ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長CEO:藪ノ 賢次、以下「当社」)は、食のSNSアプリ「Foodion(フージョン)」内のみで閲覧可能だった料理人やサービスマンによる料理の投稿写真を、10月18日(水)よりWEB版からも閲覧が可能になりましたので、お知らせいたします。

■「Foodion(フージョン)」について
食のプロフェッショナルたちが自由に発信を行い、情報の共有や繋がりを作ることができる、全く新しいプラットフォームサービス。

■アプリ版について
ユーザー登録数は1万人を超え、その8割が料理人。
日々自分たちが作った料理やまかない、食べ歩きの記録などが投稿されており、投稿数は直近半年で3倍以上に増加。
また、食に興味のある一般の方々にもご利用いただけ、「食べ歩き」の記録をお店の情報と合わせて共有も可能有名シェフ、海外のシェフなど気になるユーザーをフォローし、繋がることもでき、料理人同士で「いいね」や「シェア」など活発に行われています。また著名な料理人たちの調理動画の無料配信も行っています。

■WEB版について
著名なシェフたちのインタビュー記事を毎週配信、2017年10月現在では80名の方にご登場頂きました。
セッション数も2016年12月のサービス開始から順調に伸ばしており、スタート時と比較すると4倍以上にもなりました。

今回のリニューアルによって、アプリ同様WEBサイトからも投稿写真の閲覧が可能に。リリース半年で月の投稿数は3倍にも増えており、アプリ・WEBサイト問わず、ユーザーの利用環境に応じたサービスの提供を行ってまいります。


WEB 版からの投稿一覧

■対象ユーザー
・飲食の第一線で活躍する「食」のプロフェッショナル
・プロの料理人を目指す見習いの方、学生
・料理が好きな方、食への関心が高い方

■利用用途
・新メニューやサービス、食材や食べ歩きの記録・共有ツールとして
・同僚以外のネットワーク構築や知見を広げるツールとして
・飲食業界でのキャリアビジョンの形成を助けるツールとして
・プロの料理人たちの「食」の知見を得るためのツールとして

■アプリ版の概要
アプリ名:Foodion 料理人・シェフとつながる食のSNS
対応端末:Android (Android 4.4以上) 、iPhone / iPad (iOS 9.0以上)
対応言語:日本語/英語
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cookbiz.foodion
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/apple-store/id1090340756
*Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
*Apple、Appleのロゴ、Mac OSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
*iPhone、iPad、Multi-TouchはApple Inc.の商標です。
*IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

■WEB版の概要
サイト名:Foodion(フージョン)
サイトURL:https://foodion.net
対応言語:日本語/英語

当社は「Foodion(フージョン)」を通じて、全く新しい食に携わるプロフェッショナルのためのプラットフォームの創造を目指し、我々のビジョンである「フード産業を人気業種にする」の実現に向け、業界発展に寄与して参ります。

 

 

プレスリリース、PDF版はこちら

飲食店・企業採用担当者様

飲食店・企業採用担当者様