PRESS2017.12.11

料理人・シェフとつながる食のSNSアプリ「Foodion(フージョン)」 1年でユーザー数は2万人、200カ国以上のシェフ・料理人が利用するサービスに

飲食・フード産業特化の求人サイト「クックビズ」を運営するクックビズ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長CEO:藪ノ 賢次、以下「当社」)が提供する、料理人・シェフとつながる食のSNSアプリ「Foodion(フージョン)」はサービスリリースから1周年を迎え、ユーザー数は23,000人以上、利用国は世界200カ国以上となりましたので発表いたします。

■「Foodion(フージョン)」について
食のプロフェッショナルたちが自由に発信を行い、情報の共有や繋がりを作ることができるSNSアプリ。また、食に興味のある一般の方々にもご利用いただけます。

サービス提供開始から1年を迎え、ユーザー数は23,000人以上となり、その8割が料理人。
また登録者の2割が海外ユーザーとなっており、現在では世界200カ国以上で利用されています。
直近1カ月での国別アクセス状況を見ると、最も多いのがメキシコ、次いでアメリカ、インド、ドイツ、ポルトガル、ペルーとなっており、料理人同士での「いいね」や「シェア」が国内外問わず活発に行われています。

11月中の海外からのアクセス状況

※アクセス数の多い国から順に濃淡をつけて表示

アプリ内で他ユーザーから反応の多かった投稿は自動的にピックアップしタイムラインに流れるため、繋がりのない他国のシェフたちの調理技術や料理を見ることが可能に。今までなかった新たなコミュニティーを世界中で作ることが可能です。
他にも料理人たちのスペシャリテ(看板メニュー)や調理技術を無料で視聴できる動画コンテンツを昨年9月より開始しており、プロの料理人たちの知見を惜しみなく提供しています。

月間ユーザー数の推移

当社は「Foodion(フージョン)」を通じて、全く新しい食に携わるプロフェッショナルのためのプラットフォームの創造を目指し、我々のビジョンである「フード産業を人気業種にする」の実現に向け、業界発展に寄与して参ります。

■サービス内容
・「食」に関連するさまざまな画像投稿&共有が可能
・有名シェフ、海外のシェフなど気になるユーザーをフォローし、繋がることができる
・一流料理人のインタビューや料理動画など、食のプロ向けのコンテンツの提供

■対象ユーザー
・飲食の第一線で活躍する「食」のプロフェッショナル
・プロフェッショナルを目指す見習いの方、学生
・料理が好きな方、食への関心が高い方

■利用用途
・新メニューやサービス、食材や食べ歩きの記録・共有ツールとして
・同僚以外のネットワーク構築や知見を広げるツールとして
・プロの料理人たちの「食」の知見を得るためのツールとして

■アプリ概要
アプリ名:Foodion 料理人・シェフとつながる食のSNS
対応端末:Android (Android 4.4以上)、 iPhone / iPad (iOS 9.0以上)
対応言語:日本語/英語
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cookbiz.foodion
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/apple-store/id1090340756
公式サイト:https://foodion.net
*Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
*Apple、Appleのロゴ、Mac OSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
*iPhone、iPad、Multi-TouchはApple Inc.の商標です。
*IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています

 

プレスリリースのPDFデータはこちら

飲食店・企業採用担当者様

飲食店・企業採用担当者様