PRESS2018.01.23

飲食サービス専門の実践型研修「クックビズフードカレッジ」 各カリキュラム強化のため、講師を5名に増員 〜新卒向け研修やメンタルヘルス、女性マネジメントなどの講座を強化〜

飲食・フード産業特化の求人サイト「クックビズ」を運営するクックビズ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長CEO:藪ノ 賢次、以下「当社」)が提供する、飲食サービス専門の実践型研修「クックビズフードカレッジ」は、2018年1月より研修講師を5名に増員、マネジメント研修や新卒向け研修など各カリキュラムの強化を進める事に致しました。

■「クックビズフードカレッジ」について
居酒屋やカフェ、ホテルなど飲食・フード産業の企業・店舗向けの研修サービス。飲食店で働く人々の人材定着、育成を支援しています。
「受けて終わり」の研修ではなく、「受けた後、どのように行動し実務に活かすのか」を重視し、研修後には独自の「行動習慣化プログラム」を提供。「研修効果の見える化」として定量的なレポートを作成するなど、行動習慣の見える化・分析まで行っています。
2016年12月のサービス提供開始以来、利用企業数は増加傾向にあり、これまで180社以上の企業に受講頂いています。

この度、利用企業数の増加、また様々な飲食企業の人材課題に対応するべくニーズ、講師を5名に増員致しました。
これにより、研修はもちろん、店長会議や社員総会といった社内イベントでの講演・セミナー開催などより様々なニーズへも対応が可能に。またカリキュラム内の「マネジメント研修」には、これまで提供していなかった「女性メンバーが育つ職場づくり」や「管理職・店長が知っておくべきメンタルヘルス」「事例で知る!ハラスメント防止研修」などの講座も開始。
これまで以上に充実したカリキュラムの中から、企業ごとに講座をカスタマイズし提供することで、よりニーズに合った学びを提供することができます。

さらに、2018年新入社員向けの「新卒社員研修」プランも強化。 「新卒採用は行っているが、社内のノウハウだけで満足な研修ができていない」など感じている企業に向け、新卒社員の早期即戦力化をはかります。グループワークやゲームなども交えて研修を行うため、楽しみながら体系的に学べる環境を提供します。

■研修講師について
荒木 寿夫(あらき ひさお)

クックビズ株式会社所属。マンションコンシェルジュ会社にて採用や教育など人事業務に従事。また飲食企業で約5年間、採用から教育まで一気通貫で携わる。クックビズ入社後、飲食企業様へ人事ノウハウ、研修サービス提供する「クックビズフードカレッジ」筆頭講師として全国各地を飛び回る。

高橋 麻菜美(たかはし まなみ)

2005年赤坂プリンスホテルに新卒入社。法人営業部として政界を担当。その後2009年株式会社ノバレーゼに中途入社。入社5年で人材開発部長に就任し、新卒・中途・障がい者など幅広い採用を統括。2018年より、リクルートグループ海外人材事業ブランドであるRGFのコンサルタントとして入社。人材開発・採用関連のほか課題解決力向上やクリティカルシンキング、女性のマネジメントなどの講義を強みとしている。

徳田 直也(とくだ なおや)

ワークスタイルコンサルティング代表。大阪市立大学卒業後、グローバル人事コンサルティングファームにて、採用・人事コンサルティング事業に取り組む。4,000社以上訪問し、40以上の業界、20を超える職種、3,000名以上のパーソナリテイ分析を行う。保有資格:キャリアカウンセラー、心理学検定1級、メンタルヘルス・マネジメント検定3種

前川 由希子(まえかわ ゆきこ)

アンドマイ代表。組織活性化コンサルタント。早稲田大学商学部卒業後、システムコンサルタント、金融系新規事業立ち上げ、コールセンターSV等の接客・人材育成・マネジメント経験を経て、2010年より研修講師やコンサルタントとして活動を開始。2017年4月「女性の話を聴かない上司は仕事をだめにする〜部下との関係を劇的に変えるコミュニケーション術」をポプラ社より出版。

三谷 知廣(みたに ともひろ)

都内私立大学非常勤講師。同志社大学工学部卒業後、株式会社MS&Consultingにて経営コンサルタントとして研修講師や営業に従事。その後、株式会社エー・ピーカンパニーの人材開発本部にて社員採用と社内教育を担当。年間1,000件を超える面接と60回以上の会社説明会講師を実施。同社人材開発本部副部長を経て、独立。

当社が掲げる「フード産業を人気業種にする」というビジョンに向かい、人材採用の分野にとどまらず『人材定着』『人材育成』を支援することで、フード産業全体の人材育成スキームの一翼となり、業界の発展に寄与していきます。

飲食店・企業採用担当者様

飲食店・企業採用担当者様